タックルインプレ

17カルカッタコンクエストBFSのスプールとベアリング交換

17カルコンBFS スプール ベアリング 交換 釣りの師匠から型落ちではあるが【17 カルカッタコンクエストBFS HG】を譲り受けました。渓流を始めた僕は、今シーズンこの17カルコンBFSをメイン機に据え置く予定です。 渓流(特に源流域)...
タックルインプレ

【川 スモールマウスバス】初秋の川スモールの攻略法

夏の暑さも落ち着き、朝夕は涼しくなる9月。 水温もだいぶ下がって川スモールが最も活発になる季節の到来です。 川スモールを狙う上で夏から秋への季節の移り変わりは、かなりタフコンディションになる時期です。 それは何故かと言うと・・・ 『台風』の...
バスフィッシングについて

【川スモールマウスバス】代掻きを攻略するには〇〇系ワームが必須です!!

自分の住んでいるエリアは毎年4月中旬あたりから田んぼの代掻きが始まります。 大半のスモールが4月中旬頃までには産卵を終えていると思うのですが、ちょうど同じようなタイミングで代掻きによってフィールドのコンディションが変化します。 なかなかいい...
バスフィッシングについて

【川スモールマウスバス】フロロとナイロンのラインの違いについて

4月に入り、メインで使用しているタックルのラインをフロロカーボンラインからナイロンラインに変更した。 約1ヶ月使ってみた使用感の違いをレビューしようと思います。 Sponsored Link &amp...
釣行レポート

2021年春を振り返って・・・

2021年の今春の釣りを振り返ってみる。 昨年とは違うエリアでの釣果が目立ちました。毎年、釣れる場所に変化が出てきている気がします。 その理由を自分なりに分析してみました。 Sponsored Link (adsbygoogle = win...
バスフィッシングについて

【川スモールマウスバス】早春のルアーセレクトについて

水温が2桁を安定的に超えるようになったころ、自分の釣りシーズンが開幕します。 時期的には『早春』と呼ばれる時期で、ちょうど冬から春にシフトし始めるころです。 そのシフトし始めるタイミングから春本番までの間は、特に産卵を控えたメススモールを中...
バスフィッシングについて

今年の早春は釣れない・・・その主な3つの理由

今年は難しい。 この一言に尽きる・・・ 去年の今頃はすでに2ケタ近い水揚げだったような記憶がある。 今年は未だに2匹。明らかに昨年とは違う。 これは動画にもよく登場する自分がメインとしているフィールドでの話、他のフィールドがどのような状態、...
釣行レポート

初秋のスモールマウスバスを狙う!!

気温が35℃を超える猛暑も終わり、朝夕は肌寒さすら感じる季節になってきました。グッドコンディションのスモールマウスバスを獲るのが難しいシーズン。 しかしながら、ある日の釣行のこと・・・ 温かいに日が数日続いたある日の14時過ぎから2時間程度...
バスフィッシングについて

【川スモールマウスバス】早春のロングワームの破壊力について

スモールマウスバスがスポーニングに向けて動き始める2月頃から有効だったロングワーム。 そのロングワームの釣りについて自分なりに考えてみた・・・ Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle...
バスフィッシングについて

【川スモールマウスバス】変化を見つけて釣る!!

川スモールマウスバスを狙ううえで欠かせないのが、 川の流れ(水の流れ)を読む ということ。 しかし、川の流れ(水の流れ)を読めたとしても、必ずしも釣れるとは限りません。 皆さんは川スモールを狙う際、どんなことを意識して釣りをされていますか?...
スポンサーリンク