主に荒川水系、入間川水系、利根川水系のスモールマウスバス、たまに霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙う初心者おかっぱりバサーのブログ。

今年の早春は釣れない・・・その主な3つの理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今年は難しい。

この一言に尽きる・・・

去年の今頃はすでに2ケタ近い水揚げだったような記憶がある。

今年は未だに2匹。明らかに昨年とは違う。

これは動画にもよく登場する自分がメインとしているフィールドでの話、他のフィールドがどのような状態、昨年と比べてどうであるかはわかりません。

何故、今年の春は釣れないのか??自分なりに色々考えた結果、主に3つの理由が見つかった。これをもとに、今年の春の攻略方法を考えていこうと思う。

Sponsored Link



去年の春は良く釣れた

昨年は2月中旬にその年のファーストフィッシュが釣れた。その後、毎週末通ってほぼ100%の確率でスモールをキャッチしていたように記憶している。しかも、単日複数匹釣れた日も何日かありました。

しかし、今年はどうだろう。

ファーストフィッシュが釣れたのは昨年同様2月中旬ごろ。

が、その後がなかなか続かない。

バイトはあるが乗らない、バイトすらない・・・明らかに昨年とは違う。

周りのアングラーさん達もかなり苦戦しているようです。

釣れない理由その1 『減水』

例年に比べて、明らかに水が少ない。体感的に15cm~20cmくらい減水したままの状態ではないかと思う。

たかがそれくらいかと思うアングラーさんもいると思うが、このフィールドでのこの水量の減水は大きな影響があると僕は思う。

減水で沈みモノが露出

なぜなら、このフィールドの平均水深が1m有る無しだからだ。

15~20cmの減水はすなわち、15~20%以上の減水になるからである。

しかも、浅いフィールドでのこの時期の減水は、悪い影響しかないと思われる。

水のクリアアップ、水温の不安定さが釣りをする上で、特に大きな原因になるのではないかと思う。

浅いフィールドなので、クリアアップでボトムが見えている場所ばかり。ボトムが見えない深場でも1m以下。

必然的にアングラーの攻める場所はそういった場所になる。そうなるとスモールは『スレ』でしまう・・・

また、これだけの減水は魚が岸に寄れない(寄りづらい)という影響もある。

ベイトを捕食するタイミングが夕方や夜などになっている気がしてしかたがない。

釣れない理由その2 『人的プレッシャー』

とにかく人が多い。

昨年に比べ、圧倒的に人が多い。

これは単純に魚に大きなストレスを与える原因である。魚が昨年よりも『スレ』てしまう、そして喰わなくなる大きな原因である。

浅いフィールドで人が多い。メジャースポットなんかは日中、ほぼ打たれ続けられています。そこにスモールが居たとしてもルアーを見切っている可能性が高いです。

この人的プレッシャーと言うのは、メジャーフィールドであれば当然のことである。

しかしながら、例年に比べ今年はホントにアングラーが多い。プレッシャーは昨年と比べモノにならないほど高いと思う。

減水による影響+人的プレッシャーでより喰わなくなっているのは確実である。

釣れない理由その3 『降水量』

今年は雨が例年よりも少ない。

雨の回数もそうだが、降水量が少ない。これはデータで確認したので間違いない。

1月・2月の合計の降水量で言えば30mm今年のほうが少ない。

30mmと言うのは1日中の土砂降りの雨に相当します。

3月に関しては、降水量は昨年の半分以下である。(2021年3月12日現在)

この時期の雨というのはとても重要で、ひと雨ごとに水中の季節が春に向かって進行すると言われています。

それが、回数・量ともに少ないというのは水中の状態が昨年よりも遅いと言うことになります。まだまだスモールが冬寄りと言うことである。

動き出しているスモールが少ないと言うことは、やはり釣れる数も必然的に少なくなっているということになる。

昨年好調だったアラバマリグ

釣るための攻略方法

他にも原因はあると思うが、大きな原因はこの3点ではないかと個人的には思っています。

では、どうすれば釣れるのか??

雨を待つ??

そんな自然任せの釣りではダメ。

この魚が動き始める季節というのは、日によって魚のポジションが大きく変わります。

それを探す釣りが一番の近道である。

特に自分の行っているフィールドでは人気スポットは釣り堀状態。

同じ場所にずっと立って1時間以上キャストを繰り返している人ばかりです。

それではダメ!!

それで釣れたとしても、たまたま釣れただけで釣ったのではない。

とにかく、ラン&ガンで色々なポイントに足を運ぶ。もちろん、よさげな場所は何度も入り直す。

プレッシャーの高いポイント以外にも釣れる場所はきっとあります。それを探すのが『釣り』なのです。

動画やSNSで釣れている場所を必死にさがして、そのポイントに行って釣れますか??

釣るためにはSNSや動画で釣れている場所を探すのではなく、魚を探す努力が必要なのです。

まとめ

今年は釣れない・・・自分もそう思っています。

でも、釣りが上手な人はそんな時でも色々なことを考え、駆使して釣っているのです。

自分の周りの釣りウマさんも、例外なく釣っております。僕も上手くなりたい・・・

昨年の春のハイクオリティなメススモール

こんなブリブリなメススモールを今年も釣りたい!!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング




 

Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ken-z【スモールマウスバス】釣りBLOG , 2021 All Rights Reserved.