主に荒川水系、入間川水系のスモールマウスバス、霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙うおかっぱりバサーのブログ。

【川スモールマウスバス】変化を見つけて釣る!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

川スモールマウスバスを狙ううえで欠かせないのが、

川の流れ(水の流れ)を読む

ということ。

しかし、川の流れ(水の流れ)を読めたとしても、必ずしも釣れるとは限りません。

皆さんは川スモールを狙う際、どんなことを意識して釣りをされていますか??

自分が川スモールを狙う際にもっとも意識していること、一言で言うならば

『変化』

です。

Sponsored Link



『変化』について

では、釣りをする際の『変化』ってなんぞや??

と言うことですが、僕は変化には2種類あると思っています。

【目に見える変化】と【目に見えない変化】

それぞれを具体的にどういうことなのかというと・・・

【目に見える変化】

これに関しては読んで字の如しですが、例えば

水がよれている場所、リップラップ、レイダウン、川のベンド部分、天候の変化、朝マズメや夕マズメなど・・・

目で見て明らかに変化が分かる場所や天候、気候などのことです。

上記のような場所、時間、天候等はどのアングラーさんも一目瞭然で誰でも分かる変化です。

目に見える変化とは、だれでも分かる変化のことなのです。

【目に見えない変化】

では、逆に目に見えない変化とは、どのような変化なのでしょうか??

簡単に言ってしまえば、

水中の変化

のことです。

例えば、リップラップのエッジ、ブレイクライン、ディープ、ハードボトム、ウィード、水中ストラクチャー、浚渫など・・・

上記の変化はクリアな水質で浅ければ目で確認できると思いますが、そのような場所はきっとスモールも目視できるエリアだと思います。

基本的には、目で確認することの難しい変化となります。

僕は、個人的にこの目に見えない変化を探すよう意識して釣りをしています。

なぜなら、多くのアングラーさんが目に見える変化しか狙っていないからです。

他よりも複数変化がある場所を狙うこと

目に見える変化+目に見えない変化の複合するスポットで変化の数が多ければ多いほどスモールを釣るチャンスは増えると僕は考えています。

例えば、

ここはレイダウンだから釣れそうとか、

水がよれてるから釣れそうなど、

変化が1つ、2つのスポットよりも

レイダウンのエッジ部分でアウトサイドベンドで、風が当たっていてレイダウンが他の部分よりも沖まで張り出している

このような場所のほうがスモールが釣れる確立はグーンと上がります。

ちなみに上記の条件の変化は、5つです。

レイダウン、レイダウンのエッジ、他よりも張り出したレイダウン、アウトサイド、風が当たるの5つです。

レイダウンだけでも3つも変化があるのです。そして、そのうちの2つは目に見えない変化なのです。

その目に見えない変化がとても重要で、同じような景色でも水中の変化を意識しながら釣りをすることで他のアングラーさんよりも釣果を出せるようになると僕は思っています。

ボトムの変化というのは、魚にとって隠れやすい場所だったりします。

そういったことも含めて、やはり目に見えない変化というのは釣果に直結するのではないかと思います。

どう攻略しますか??

例えば、今まで行ったことのない場所に釣りに出かけるとします。

皆さんは、どのようにそのエリアを攻めますか??

もちろん、季節・時間帯・天候等の条件によって攻め方も変わってくると思います。

川スモールマウスバスを釣る上でとても大切なことはボトムの変化、水の流れの変化だと思います。

目で見える変化のある場所を見つけ、そのエリアの流れを読んで、ボトムを探知して変化のある場所を探し、その場所で食わせるためのリグや釣り方で攻略する。

僕は、そのようなことを常に意識して釣りをしています。

もちろん、初場所でもそうですが、よく通っているフィールドでも常に変化を探しながら釣りをしています。

ボトムの形状、水深、流れ等がわかれば、釣り方も絞れてくると思います。

変化を意識すれば、きっと今よりもいい釣果、いい魚が獲れると思います。

動画

僕のホームリバーは単調な河川で変化の少ないのですが、変化を見つけたうえで釣っています。参考になればと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング




 

Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 間違いだらけのスモールマウスバスFishing , 2020 All Rights Reserved.