主に荒川水系、入間川水系、利根川水系のスモールマウスバス、たまに霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙う初心者おかっぱりバサーのブログ。

アフターの川スモールマウスバスの攻略について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

川スモールマウスバスにとっての春の一大行事『スポーニング(産卵行動)』がひと段落すると、オスのスモールマウスバスはスポーニングベッド(産卵床)で 一定期間、 外敵から守ります。

メスはと言うと、産卵行動で使った体力を回復すべく捕食活動を始めますが・・・

ここでは、アフターのメスの川スモールマウスバスに焦点をあて、有効な釣り方を紹介していきます。

Sponsored Link



アフターのメスバスってどういう状態?

エリアにもよりますが、スモールマウスバスのスポーニングは4月~5月いっぱい前後だと思います。

僕がメインとしている河川では、4月からスポーニングが始まり、だいたい5月のGW前後でほぼスポーニングが終了している状態です。

アフターのメスバスのコンディションは??

産卵で体力を使い切ったメスバスはヘロヘロな状態です。

例えるならば、出産をした女性の様な状態です。

(お子さんをお持ちのアングラーの方であれば容易に想像がつくと思います。)

女性は体力を使い果たして、出産後もベットで横になり数日間入院しなければならないほどです。それほど体力を消耗します。

メスバスもそれに近い状態です。産卵後、ヘロヘロになったメスバスはディープ(深場)に沈めるほどの体力もなく、カレント(流れ)の効いた場所でポジションをキープできる体力もなく、流れ緩い場所もしくは、流れを避けられる場所で比較的浅い場所(シャロー)に居る時間が長いと思います。

アフターのメスバスのメインベイトは??

全てのアフターのメスバスが、とは言えませんが、僕の考えではほとんどの川スモールマウスバスのメスバスは上記のような状態だと思っています。

そんなヘロヘロなメスバスも体力を回復するためにエサを喰わなければなりません。

しかし、ヘロヘロになったメスバスは素早く泳ぐことが出来ません。そのため、ベイトフィッシュ(小魚)を捕食することはかなり難しく、比較的動きの遅いベイトをメインとして捕食します。

そのメインとなるベイトがエビ、ザリなどの甲殻類です。

アフターのメスバスに有効な釣りとは?

体力を消耗してしまったメスバスは早く動くことが難しいです。

そのため、スローな釣り方が攻略の鍵になります。

スローに誘えて移動距離を抑えた釣り方です。そうなると自然と釣り方やルアーが見えてきます。

ダウンショットリグ、スプリットショットリグが有効です

前述の通り、素早い動きに対応し辛いアフターのメスバスにはスローな釣りが有効になってきます。

その為、移動距離を抑えたダウンショットリグやスプリットショットリグがハマりやすくなります。

ワームはこの時期のメインベイトのクロー系、シュリンプ系がいいと思います。

僕はホッグ系を多用しますが(笑)

その理由としては、シルエットは甲殻類なのですが、水押しがクロー系、シュリンプ系に比べて圧倒的に強い。

その為、スモールにより気づいてもらいやすいからです。

狙い所は??

アフター直後の川スモールマウスバスのメスバスの多くはカレント(流れ)を嫌がると言うのは前述の通りです。

基本は流れの緩やかな場所で体力が回復するまであまり移動はせず捕食をしていると僕は考えています。

何故なら、スポーニングエリアのすぐ近くのシャロー帯やカレントの緩い場所などで浮いているスモールを目にする事が多いからです。

また、甲殻類が好むゴロタ石がある場所や橋脚やコンクリート護岸などのマンメイドストラクチャーなども狙い目となります。

アフター時期におススメなルアー

アフター期のスモールマウスバス攻略におススメなルアーは、まずはポッパー。

移動距離も抑えられ浮き気味のバスには捕食しやすい小型のモノがおススメです。

ラウダー50や、Baby POP Xは僕の一軍ルアーです。

ワームでは、ホッグ系がおススメですが、特にエスケープチビツイン、ファイボス3インチがおススメとなります。

ラージマウスバスとは違い、スモールマウスバスは口が小さい為3インチ前後のサイズが1番捕食しやすいかなと実釣から感じました。

4インチ以上のサイズのワームももちろん食ってきますが、バイトは確実に減ってしまいます。。。

水押しが強いワームというのはボリュームもあるので、やはりおススメは3インチ前後の水押しの強いホッグ系ワームです。

参考動画

アフターのスモールマウスの実釣になります。

エリアや釣り方など是非、参考にしてみてください。

今回紹介したアイテム

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング




Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 根岸 裕司 より:

    こんにちは^_^ コメント失礼します。
    Ken-zさんのYouTube動画をきっかけにスモールを2020年1月から初めた者です。
    ラージは以前やってました。

    お陰様で
    本日やっと人生初のスモールを釣る事ができました。43センチぐらいでした。

    はじめた時期が悪いと思うのですが、9回連続オデコの後の釣果だったのでとても嬉しかったです。

    タイミングが合えば一度ご一緒に釣行していただきたいのでが可能でしょうか?

    さいたま市在住 43歳 美容室経営

    • Kazu より:

      根岸様
      嬉しいコメントありがとうございます

      しばらくの間、YouTubeもブログも更新していなかったのに参考にして頂きとても嬉しく思います。
      そして、初スモールおめでとうございます
      この時期はかなり難しいのでデコなんて当たり前なので、凹む必要なんてありませんよ。
      僕も冬は苦手でこの時期はお休みしてました(笑)
      2月に入って水温が13℃を超えた日が何日かあったようで、先日久々に釣りに行ってまいりました。

      そして、僕も2020年初スモールを釣らせていただきました
      ただ今、動画編集しておりますのでUPした際には是非ご視聴して頂けると嬉しいです。

      僕も埼玉在住なので、機会があれば是非ご一緒させてください‍♂️
      僕も元々ラージからだったので、お話が合うような気がします(笑)

  2. 根岸 裕司 より:

    返信ありがとうございます。

    YouTube動画での解説など参考になり本当に感謝しております。

    是非一緒に釣行お願いしたいです^_^

    ですが当方美容室やってまして、毎週火曜と第一.第三水曜のみ定休日です。

    Ken-z様は土日のお休みでしょうか?

    お暇な時にでも返信お願いいたします。

    後、一つ教えていただければ嬉しいのですが、Ken-z様のYouTube動画で2018年ファーストフィッシュの橋がいくら調べても探せませんでした。
    もしよろしければ教えていただけないでしょうか?

    勝手を言いまして申し訳ありません。

    • Kazu より:

      根岸様

      数ある動画の中から参考にしていただきありがとうございます。
      自分も釣りの腕前はまだまだですが、人の釣りには非常に興味があるので、是非お願いします。
      仕事は土日休みなので、なかなかご一緒する機会が作れるか分かりませんが、
      ご一緒させていただいた際には、釣り方やエリアなどいろいろと情報交換させていただければと思います。

  3. 根岸 裕司 より:

    Ken-z様
    ありがとうございます。

    了解致しました。もし釣り場でお見かけしましたらお声をかけさせていただきます。

    それからYouTubeの動画も楽しみに待っています。

    • Kazu より:

      根岸様

      ありがとうございます。
      こちらこそ、機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。
      動画のほうも、BLOGのようもこれからもよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ken-z【スモールマウスバス】釣りBLOG , 2019 All Rights Reserved.