主に荒川水系、入間川水系のスモールマウスバス、霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙うおかっぱりバサーのブログ。

2018年夏 最新のタックル事情

 
この記事を書いている人 - WRITER -

現在自分の所有しているタックルはベイト用が4本、スピニング用が2本の計6本です。
入れ替えや新たに導入したりと前回のタックル紹介時より、変化したのでここで新たに紹介します。

Sponsored Link



ビッグベイト用タックル

主にビッグベイト、クローラーベイト系の重量、サイズの大きなルアーで使用しています。
ただ、ロッドはもう少し固めの方がいいも思ってるので、今後XHアクションのロッドを購入し、Hアクションのロッドはフロッグ用にしようと考えています。

ロッド:エクスプライド 171H(シマノ)
リール:クラドPG(シマノ)
ライン:フロロマイスター 20lb(シーガー)

ハードバサタイル用タックル

所有しているロッドの中で唯一のダイワのタックル。
しかも2ピースモデルになります。
ラージマウスバスを狙う時用のベイトロッドとして多様しています。
ビッグベイトからワームの打ち物系まで幅広くカバー出来るので重宝しています。


ロッド:エアエッジ 732MHB(ダイワ)
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H(ダイワ)
ライン:フロロマイスター12lb(シーガー)

バーサタイル用タックル

Mクラスのロッドで6.6フィートと正にバーサタイルの王道を行くロッドです。
リールも夢屋の浅溝スプールを搭載しているので、軽めのものまで対応します。
最近は出番が減りましたが、スモールマウスバス用の巻き物系を使用する時にメインとして使っています。


ロッド:ゾディアス166M(シマノ)
リール:13メタニウム HG(シマノ)
ライン:フロロマイスター10lb(シーガー)

ベイトフィネス用タックル

僕のスタイルの釣りでは欠かせないベイトフィネス用のタックルです。
あまりスピニングを使用する事の無い僕にとって繊細な釣りをする時に重宝しています。
最も出番の多いタックルです。


ロッド:エクスプライド 164L-BFS(シマノ)
リール: アルデバラン BFS XG(シマノ)
ライン:フロロマイスター8lb(シーガー)

パワースピニング用タックル

トップウォータープラグ、対カバー用スモラバ、シャッドなどの小型プラグ用のスピニングとして使用。
トップウォーター系、対カバー用スモラバ使用時は直結、小型プラグを使用する時はリーダーとして8lbのフロロカーボンラインを使用しています。


ロッド:ゾディアス270ML(シマノ)
リール:セフィアC3000 CI4 HGSDH(シマノ)
ライン:PEライン パワープロZ 1.2号(シマノ)

フィネススピニング用タックル

対スモールマウスバスやタフコンディション用のフィネススピニングタックルになります。
主にスモールマウスバスを狙いに行くときに持っていくタックル。
ソリッドティップモデルのため、感度が高く小型ワームのノーシンカーなどサイトの釣りなどでもよく使うタックルです。

ロッド:エクスプライド 264 UL-S(シマノ)
リール:ツインパワーMG 2500S DH(シマノ)
ライン:PEラインHARDCORE X8 0.8号(DUEL)

今後揃えたいのは・・・

現在6セットのタックル所有していますが、実はあと2セット増やしたいなと思っています。

●ビッグベイト用タックル
現在、ジョイクロやクローラーベイトなどの1onzを超えるクラスのルアーはHアクションではなく、XHアクションの方が良いと感じている為、XHアクションのロッドを購入予定です。
13メタニウムXGのリールが1代あるため、Hアクションのロッドと組み合わせて、フロッグ用にしようと思います。

●バーサタイル用スピニングタックル
小型ワームのノーシンカー〜スモラバ、小型プラグまで1本で幅広く活躍出来るモデルが欲しい為、Lアクションのロッドを購入予定です。
こちらのロッドも2ピースモデルのモノを検討しています。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 間違いだらけのスモールマウスバスFishing , 2018 All Rights Reserved.