主に荒川水系、入間川水系、利根川水系のスモールマウスバス、たまに霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙う初心者おかっぱりバサーのブログ。

マイタックル紹介【リール】編

 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回に引き続き、マイタックルを紹介します。
今回は【リール】編。
ロッド同様、リールもシマノ派です。

Sponsored Link



ベイトリール

スコーピオンMG1000


ギア比:6.2:1
最大ドラグ力:4kg
最大巻上長:64cm
自重:175g
ベアリング数:5/1
今、レギュラーで使っているモデル。軽くてバックラッシュもしづらく快適に使えるモデル。
しかしながら、ギア比がノーマルなため、打ちモノをする時に少々時間がかかるため、HGのリールの購入を検討しています。これとフィネス用リールと3つをメインに使っていこうと思っています。

12 アルデバランBFS XG


ギア比:8.0:1
最大ドラグ力:3.5kg
最大巻上長:80cm
自重:140g
ベアリング数:8/1
フィネス用に購入。最初、ブレーキ調整を全くしておらずバックラッシュしまくりで
どこがフィネス用リールなのか分からず・・・(笑)
現在は、しっかりと調整してあるのでバックラッシュ知らずです。
調整は非常に大切だと気付かされたモデル。

スコーピオン1500


ギア比:6.2:1
最大ドラグ力:4.5kg
最大巻上長:??cm
自重:245g
ベアリング数:5/1
初めて購入した思い入れのあるベイトリール。
村田基さんに憧れてスコーピオンシリーズを買い始めた最初のモデル。
現在は使用する機会もなく、タックルボックスの中に埋もれています。

スコーピオン メタニウムXT


ギア比:6.2:1
最大ドラグ力:6kg
最大巻上長:66cm
自重:225g
ベアリング数:6/1
俗に言う、赤メタ。
購入当時、最高グレードのベイトリール。
長年使ってきましたが、現在こちらも全く使用することなく、タックルボックスの中に埋まっています。
こちらも手放す予定です。

スピニングリール

ツインパワーMG2500S DH


ギア比:5.2:1
最大ドラグ力:6kg
最大巻上長:73cm
自重:215g
ベアリング数:8
最初はステラを使っていたのですが、壊れてしまって手ごろなツインパワーを購入。
ダブルハンドルが好きで、ハンドルを移植して使っています。
昔のモデルながら特にストレスなく使えるところはさすがのシマノ。

セフィアC3000 CI4 HGSDH


ギア比:6.0:1
最大ドラグ力:9kg
最大巻上長:88cm
自重:200g
ベアリング数:9/1
スピニングのパワーフィネス用に購入。ブラックバスと言うよりもアジング専用機のようですが、特に気にすることなく、軽さ・見た目・価格から購入。
PEライン専用で組んでありますが、全くストレスなく使えています。

まとめ

ロッド同様、釣りを始めたころのものが未だに眠っていました。
だれかつかってくれる方のもとへ旅立たせて、新しく2台ほど購入を検討しています。

関連記事⇓

[blogcard url="http://latesttrendblog.com/takle-impression/my-rod"]  

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ken-z【スモールマウスバス】釣りBLOG , 2017 All Rights Reserved.