主に荒川水系、入間川水系のスモールマウスバス、霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙うおかっぱりバサーのブログ。

春に効く!!絶対に釣れるリグ&ワームを紹介します

 
この記事を書いている人 - WRITER -

長く寒かった厳冬期を越え、雪が解け気温も上がり暖かいシーズンが到来!
そう、俗に言えば「春が来た」ということです。
ブラックバスフィッシングもようやく新しいシーズンの開幕を迎えます。
それはもちろん僕の狙っているスモールマウスバスも同様です。
3月下旬あたりからスモールの釣果報告もかなり耳にするようになってきました。
本格的シーズンの到来です。
この春シーズン、僕がかなり釣っているリグ&ワームがあります。
まさに必釣リグ&ワーム、これさえあれば必ず1本は釣れるという自信があります。
今回はそんな必釣リグ&ワームを公開しちゃいます。

Sponsored Link



春先はシャッドテールが効く

バスフィッシングをやっていれば聞いたことがあるかもしれませんが、
「春はシャッドテール、スイムベイト」というワードがあります。
何故、春にシャッドテールやスイムベイトが効果的なのか、僕には確信的な理由はわかりませんが、
アピール力があってスローに誘うことが可能な為、この季節にとても有効ではないかと考えています。
(ここで言うシャッドテールワームとはある程度のボリュームがあるワームのことを指します)
越冬し動き始めたばかりのバスはまだ動きも遅く、感覚もまだ鈍いのだと思います。
だからこそ、テールがブリブリ動いてアピールでき、それでいて動きの鈍いバスでも
追い食いが可能なシャッドテール系が効果的なのではないかというのが僕の考えです。
実際に、3月からの1ヶ月で10本以上のスモールマウスバスをシャッドテール系で釣っています。
ホントにシャッドテールワームが効くようで、同じワームに2度食ってくる魚もいるほどです。
(動画内でもシャッドテールを咥えたバスが釣れています。)

「春先はシャッドテール系」

が僕の中でも鉄板になっています。
(シャッドテールワームを大量に自宅にストックしています)

では、シャッドテール系をどのようなリグで使っているのか??
実はスモールを狙う上でこれもかなり重要になっていると僕は個人的に思っています。

必釣リグはコレだ!

川スモールを狙う上での話になりますが、川は池、沼と違い常にカレント(流れ)が発生しています。
もちろんカレントにも場所によって強弱があります。
その為、ノーシンカーだとあっという間に流れて行ってしまうなんてこともよくあります。
では、ほかのリグではどうか??
川スモールでよく使われるスプリットショットリグやダウンショットリグ。
ダメではありませんが、よくもありません。
スプリットやダウンショットも試しましたが、あまり釣れません。
シャッドテールをうまくアピールできるリグとは言えないかもしれません。

実際に色々と試行錯誤して一番釣れるリグというのが

「ネイルリグ」

(見た目はノーシンカーですが・・・)

シャッドテールワームの腹側にネイルシンカーを入れるだけの簡単なリグ。
これが一番釣れました。

シンカーの重さはワームのサイズ、ボリューム、カレントによって細かく調整していますが、
基本、3.5インチのワームに約1.5gのネイルシンカーをベースとして、重さを細かく調整しています。
他のリグではなかなかできない1g以下の重さ調整が可能です。

まだ今年、魚に触っていない!と言う方、
だまされたと思って、試してみてください。
僕はこの釣りを発見してからまだ一度も坊主を喰らっていません。

ただ、シャッドテールワームのネイルリグを投げていれば釣れるわけではないんですが・・・
もちろん、釣り方にも「キモ」があります。
ではその「キモ」とは何か??

釣り方にキモがあります

シャッドテール系ワームと言えば、やはり巻くタイプのワームだと思います。
テールをブリブリ振りながらゆっくりと泳がせ食わせる、そんなイメージですよね。
しかしながら、春先の時期の釣り方は少し違います。
川スモールマウスバス釣り定番の

「ドリフトの釣り」

を使います。
使い方としては、下流側から上流側にキャスト
流れに乗せながらボトムにコツコツと当てるのがコツです。
流れが速く、ボトムが取れないような場合はネイルシンカーを追加して
ボトムをとるようにしましょう。
また、流れが緩やかでボトムに引っかかったり、スタックすることが
多い場合はネイルシンカーを軽いものに替えましょう。
とにかく、ゆっくりとボトムを叩きながら、ドリフトさせていくのがGOOD!!
カレント(流れ)に乗って、テールをブリブリさせながらナチュラルにアピールできます。

春先に色々なメーカー、サイズのシャッドテールワームを使いました。
その中でも個人的に特にオススメできるワームがあります。

オススメワームの紹介

まず絶対的に信頼できるのが、
「ドライブシャッド3.5/OSP」

これは、まず間違いなく魚が好む動きをしていると思います。
サイズは3.5インチに限ります。4.5インチ、6インチは大きすぎます。
釣れないことはないですが、大物狙いの方向けかと思います。
3.5インチはバイト数、キャッチ数ともに実績が高いので、おすすめです!!

そして、もう1つのオススメが、
「スイングインパクト ファット/ケイテック」

オススメサイズは2.8インチと3.3インチ。
このワームにもかなりお世話になりました。
オリジナルのスイングインパクトではなく、太く再設計されたFAT(ファット)のほうです。
45UPを春先に2本釣りましたが、2本ともこのワームで獲りました。
低価格でよく釣れて、針持ちもよいのでコスパに優れたワーム、オススメです!!

リグり方(セッティング方法)

個人的な好みの話になりますが、シャッドテール系ワームを使うときには
FINAのハイパートルネードフックしか使いません。
ワームがズレにくく、泳ぎが安定していて、フッキングも決まりやすいと思うからです。
ネイルシンカーは特にはこだわりが無く、タングステンのモノを使っています。





ネイルは背中側からではなく、腹側のスリット部分からまっすぐ且つ平行に入れましょう。
たったこれだけでセッティング終了です。
こんなにも簡単なのに良く釣れます。
是非、一度お試しアレ!!

実釣動画

実際にシャッドテールワーム&ネイルリグで釣っている動画になります。
初春からGW辺りまでが最強だとおもいますが、5月終わりくらいまではこの釣り方が有効かと思います。

まとめ

とにかく春先のスモールマウスバスはシャッドテール系ワームが大好きです。
まだ釣れてないよー、そろそろシーズン開幕だな、なんて方
ぜひ、シャッドテール系ワームを使って釣りをしてみてください!
きっと良い釣果に恵まれると思います。
ただし、魚のいない場所に投げても釣れないので、魚が必ず居るハイプレッシャーな場所で
試してみてください♪
プレッシャーが高くても釣れるはずです!!
 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 間違いだらけのスモールマウスバスFishing , 2018 All Rights Reserved.