主に荒川水系、入間川水系、利根川水系のスモールマウスバス、たまに霞ヶ浦水系のラージマウスバスを狙う初心者おかっぱりバサーのブログ。

釣行レポート 2018年3月 @荒川水系 その3

2018/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年3月下旬。
荒川水系へスモールマウスバスをハンティングしに行ってきました。
季節も進行し、すっかり春を感じるようになりました。
サクラも満開、天候も暖かく25度を超える日もあったり・・・
そんな陽気で温かく春を感じているのは水中の生き物も一緒です。
カメが冬眠から覚め、餌を求めて泳ぐのを目にしたり、スポーニングを目前に控え、
スポーニングベッドが出来上がっていたり・・・
まさに春本番!!

Sponsored Link



出撃場所の状況、ポイント

水温16度、
水質はステイン(この水系の普段の水の色)、
水量は平水。

前回と同じエリア、同じようなスポットでの釣りとなります。
浅く平坦なシャローフラットが続くエリア、まさにスポーニングに適した場所です。
ここで産卵前で捕食活動が活発になったメスバスを狙います。

釣行レビュー

水温も16度に達し、いよいよスポーニング直前。
ブラックバスは水温16度以上になると産気づくと言われています。
特に、大潮(満月)の日は産卵日と言われています。
その大潮を一週間後に控えた週末、用事があり釣りが出来るのは
夕まずめの1時間のみ。
ピンスポット狙いで、バスからの反応を待ちます・・・

釣行のポイント

短時間釣行と言うことで、エリア選択も含めこの場所が一番可能性をかんじました。
この場所は最近よく訪れ、沈みものの位置や、カレント、魚が身を寄せていそうな場所を
だいぶ把握できるようになったためです。
スポーニング直前時期と言うこともあって、メスバスは体力をつけるために
絶対に餌を食っている。
しかも時間は夕まずめということで、期待を持ってスタート。
まずはドライブシャッドで横方向反応を見ます。が、アタリなし。
岩に身を隠して、上流から流れてくる弱った小魚を狙っているのではと思い
スプリットショットリグにチェンジ。
そして、間もなくバイト!
が、バイトが浅くのらず・・・
カラーチェンジをして、同じような場所を通すこと数投・・・
アタリがあり、ラインが横に走ったためフッキング!!
ブリブリのメスバスを捕獲することに成功しました!!

今日のメインルアー

・ドライブシャッド3.5/OSP

テキサスリグにて使用、シンカーは2.7g。
主に横方向の釣りで使用
・ドライブスティック3(SPEC2)/OSP

スプリットショットリグにて使用、シンカーは3.5g。
上流側にキャストし、ドリフトさせながらボトムコンタクトさせて使用

ヒットルアー

・ドライブスティック3(SPEC2)/OSP

今日のメインタックル

ベイトタックル


ロッド:SIMANO(シマノ)エクスプライド164L-BFS
リール:SIMANO(シマノ)12アルデバラン BFS XG
ライン:シーガー フロロマイスター8lb

ロッド:SIMANO(シマノ)ゾディアス166M
リール:SIMANO(シマノ)13メタニウム HG(夢屋浅溝スプール)
ライン:シーガー フロロマイスター10lb

釣行動画

夕刻の短時間釣行で、日が傾き始めたので暗く画像も荒く見辛いかもしれません。

まとめ

スモールマウスバスはラージマウスバスに比べて低水温にも強く、また季節の進行も早く感じます。
3月下旬の暖かい日が続く中、さかな達は一気に春モードになった気がします。
2月までの渋さが嘘のように釣果が出始めました。
いよいよシーズンの開幕ですね!!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


バス釣りランキング






Sponsored Link



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ken-z【スモールマウスバス】釣りBLOG , 2018 All Rights Reserved.